モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

※当ブログは2015/03/18をもって一応終了とさせていただきました。※最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。

5
(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

~~~~~~~

  (続き)

翌日の病室で、父は前日のモラ妻による嬲り回しに負けず、また自ら不意に僕と母の前で『よひっ!!はえおう!!「=よしっ!(家に)帰ろう!!」』と言い出した。昨日よりも強い口調で意思表明した。

まるでモラ嫁に「お願いだ!オレは家に帰りたいんだ!家に帰らせてくれ!『連れて帰れない』とか言わないでくれ!」と示すかの様に・・・

僕にも「帰りたいんだ!オレの味方してくれ!母さんを何とかしてくれ!」と言いたかったのだろうか・・・


それを聞き咎めたモラ母は、

モラ嫁:「・・ねえ、お父さん?本当に家に帰りたい?」

父の意思の出鼻をきっちり挫き、潰しとくかの様に、またモラ妻の「連呼モラハラ」が始まった。

父:「ウン!かえいはい!=(ウン!帰りたい!)」

鬼嫁に抵抗を示すかの様に、昨日よりも強い口調で父は即答した。

モラ妻:「・・・(無言)」

~~自分の望む答えが返ってこなかった様で、不満な様子の鬼嫁の無言の間・・・のはずなのに、いかにも悲しそうな表情を浮かべて父から目を逸らさないモラ嫁。まるで「家に帰らせてあげたいけど・・・可哀想だけど帰れないのよ(悲)・・・」とでも言いたいような。嬲り回して追い込んでるのはオフクロなのに!?気持ち悪い。~~



モラ妻:「・・・ねえ?本当に!家に!帰りたい?」

父:「・・・(無言)」

~~鬼嫁の無言の圧迫とは真逆の父の無言。悲しそうな、不安そうな顔でやはり鬼嫁から目を逸らせない父。こんな無言・絶句ばかり強いられれば、ただでさえ脳梗塞・半身不随の後遺症が出てるのに、輪を掛けてしゃべれなくなっていくと思う。父の「失語症」という診断は、モラ妻の日々の圧迫・虐待のせいでもあったと僕は思っている。~~


続きを読む

5
(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

~~~~~~~

  (続き)

病室で、父が『よひっ!!はえおう!!「=よしっ!(家に)帰ろう!!」』と不意に意思表明をし、

それを受けて僕が『お~!その意気じゃあ!いいこと言うじゃん、オヤジ!!もう少しで帰れるで~!!』という様なことを言ったすぐ後に、

モラ母は父の真正面に座って正対し、こんなことを父に言い出した。


モラ母:「・・ねえ、お父さん?本当に家に帰りたい?」
~神妙に真面目な話をするかの様な口調で~

オヤジ:「ウン!かえいはい!=(ウン!帰りたい!)」

父は即答だった。

モラ妻:「・・・ねえ?本当に家に帰りたい?」

オヤジ:「ウン!かえいはい!」

僕:「・・・?(無言:嫌な予感がしたと思う)」

モラ嫁:「・・・ねえ?本当に!家に!帰りたい?」

モラ母の口調が少しずつ強くなり始めていた。でも、ものすごく冷静に脅していた。

オヤジ:「・・・ウン・・かえ・いはい・・」

父の顔が曇り始めた。不安そうな返事だった。

僕:「!!(絶句)」

数ヶ月前に僕の初相談を嬲り回し、担当医師をキレさせた、同じセリフの「連呼」で自分の要求を通そうとする、自分に都合の良い状況を作り出そうとするモラ母の得意技が始まっていた。

~~(車椅子に座っている父の目の前にしゃがんで連呼しているモラ母。上から見下ろしているわけではなく、目の高さは父より下になっていたが、要求している内容は脅迫だった。父の手こそ掴んでいなかったものの、時折モラ母がまるで幼児を叱る時の様に父の両手を持って強く揺さぶりながら、「いいっ!アンタはバカなんよねええ(怒)!」と激高してなじる距離・体勢と同じだった。)~~


鬼嫁:「・・・ねえ、お父さん!本当に!家に!帰りたい?」
~ますます、強い口調で、でも冷静に~

傍で見てて、どう考えても「(訳):帰りたくないって言え!」にしか聞こえなかった。
脅迫そのものだった。

オヤジ:「!!!(泣)」

半身不随の父の顔が、顔の片側だけで子供が泣く時の顔の様に歪んだ。

鬼嫁はそんな父の顔から一切目を逸らさなかった。


続きを読む

3
あれは約10年前の夏の終わり頃、今ぐらいの季節のことだった。

僕・父・母の3人で父が入所できそうな施設見学に行ったことがあるけど、その後数日以内のことだったと思う。


ある日、病室で親子3人何もしゃべらずまったり過ごしていた時のこと。

父が不意に、『よひっ!!はえおう!!(=よしっ!帰ろう!!)』と強い口調で言った。

半身不随で体の右側が動かないため(口も)に聞き取りづらかったけど、僕には父のセリフが明らかに「よしっ!(家に)帰ろう!」に聞こえた。

「家に帰りたい」という父の表明、僕はそう受け取った。

~~(父は最期まで別に入れ歯は入れなかった。部分入れ歯も入れておらず、最後まで自前の歯はかなり残っていた。入れ歯を外している時の様に受け取れるしゃべり方を今までも書いたことあるけど、それは半身不随の後遺症です。)~~


父は「よひっ!!はえおう!!」を何度か連呼した。独白と言うよりは、僕と母に聞かせて「帰りたい」意思を示すかの様に。

父の目には決意とまで言えるほどの力強さは感じなかったけど、希望の色が浮かんでいる様に僕には見えた。ついこの間まで絶望の眼差しをしていた人間が、生きる希望を見出した様に僕には見えた。

~~(父は施設見学の後にこのセリフを言った。施設入所が現時点(当時)では厳しいことは、父も感じていたはず。いや、初めから施設入所は嫌で、見学も乗り気じゃなかったんじゃないかと。この時点まで、僕は父の意思を確認していなかった。母もしてなかったと思う。未確認のまま施設見学にも行ってたはずだし、父も交えてその辺りの話し合いなどしたことはなかった。)~~


続きを読む

1
まだ脱線したネタ記事を書きます。

~~~~~~~

週刊少年ジャンプで、「ワンピース」と2トップを張る『NARUTO-ナルト-』という人気漫画がある。僕はあまり読んだことがないけどアニメ化もされてるし、海外ではワンピースより人気があるそうだ。


そして世の中には、「NARUTO」の作中の『ナルト』と『シカマル』という登場人物にボーイズラブ(BL)?をさせた「腐女子」向け?の『ナルシカ』と呼ばれるジャンルがあるらしい。

僕はその手のジャンルは全く知らないんだけど、検索してみるとネット上には「ナルシカ」の絵や小説が山ほどある。そのジャンルが好きな人達の中では、『ナルシカ』は割と人気が高いみたい。

~~~~~~~

で、当ブログの話。

僕が当ブログで『鳴鹿(ナルシカ)』というハンドルネールを使ってる影響で、数は少ないけどそのジャンルの方々が当ブログにアクセスして下さる様なのだ。「ナルシカ」関連の単語がアクセス解析に入ってる時がある。

~~(もしかしたら、たまに「銀魂」ネタ使ったりするのも当ブログが検索に引っかかる原因なのかな?「銀魂」もそのジャンルの人達に人気みたいだけど・・・)~~


当ブログはモラハラ・DV関係ブログなので、BL系・腐女子向け『ナルシカ』的要素は全くないんですよね・・・勘違いさせてしまって、すみませんが・・・
(; ̄Д ̄)
続きを読む

5
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ続きを読む

5
(※人によってはフラッシュバックを起こしたり、調子を崩したりする記事かもしれません。今後、このタイプの記事がしばらく増えてくると思います。おまけに今回は長文です。)

  (続き)

病院帰りの車中で、毒母の口から父の担当医師と一悶着あったことを聞いた数日後のこと。

僕と毒母は担当医師に呼ばれて、父の現状やこれからの治療・リハビリ方針などについて説明を受けた。

この時の僕はかなりウツが酷く、頭がかなり重い状態だった。医師が説明している最中もずっと意識にモヤがかかった様な状態で、集中力散漫だった。座って話を聞いてるだけでもしんどい感じだった。目も虚ろだったかもしれない。


医師の話で覚えているのは途中からで、父のリハビリ方針の話だけ・・・

話の流れの中で、

毒母:『前の病院では、(旦那は)もっと歩いたり、他のリハビリもやってくれてたから、リハビリのメニューを変えてもっとやらせて欲しいんですよ。』という主旨のことを言い出した。

~~(前の病院=父が単身赴任中に脳梗塞で倒れた後、最初に搬送された病院。それから約2~3カ月後にこの地元の病院に転院した。毒母は僕にも「前の病院ではもっと色々リハビリをやってくれていた(=この病院のメニューでは足りないから、独自にやらせる)」と何度もグチっていた。僕は「本当に前の病院ではそんなにやってたのか?」と半信半疑だった。)~~

ドクター:『奥さん、それはウチの療法士が判断しますので。前の病院では、ご主人にもっとリハビリをさせてたかもしれませんが、ウチの療法士は今のメニューが適切と判断してるわけなんですよ。ご主人の運動能力がもっと回復したら、その時にそれは考えましょう。』

大体その様なことを医者は言った。

毒母:『でも~前の病院ではもっとやってたからあ・・・リハビリは早くやらないと回復しにくくなるって言うしい・・・』

ドクター:『奥さん、お気持ちはわかりますけどね。でも、ウチの療法士はご主人がまだそこまでの状態に回復していないという判断なんですよ。ご理解下さい。』

毒母:『でも~前の病院ではもっとやってたからあ・・・』

ドクター:『奥さん、前の病院ではやってたかもしれませんけどね、ウチの療法士は実際にご主人を見て、今のメニューが適切と判断してるんですよ。ウチにはウチの方針がありますので、申し訳ないですけどそこはご理解下さい。ご主人の回復具合が良い様でしたら、またその時に考えますので。』

~~(担当医師は別に高圧的・横柄でもなく、むしろ物腰も丁寧で患者・家族の話を聞いてくれる良い先生の様に僕には感じられた。毒母の話も途中で打ち切ったりせず、きちんと受け答えしてくれてることからもそれはうかがえた。その上で病院・療法士の方針も述べて理解を求めてたし、「申し訳ないですけど」とも言ってくれていた。)~~

続きを読む

5
(※人によってはフラッシュバックを起こしたり、調子を崩したりする記事かもしれません。今後、このタイプの記事がしばらく増えてくると思います。)

  (続き)

今から約10年前、ある日の病院帰りの車の中で、モラ母はこんな話をし始めた。

~~(この時、運転はモラ母である)~~

父の担当医師に、『旦那さんが夜(消灯後)にナースコールも押さずにベッドを抜け出して、どこかへ行こうとする・・・』と言われたと・・・

僕はこの事実をモラ母の口から聞いた時の感覚を思い出せない・・・血の気が引いた様な気もするし、嫌な予感がしただけの様な気もする。ウツの状態が悪くて、あまり心に響いてなかった気もする・・・

でも、反応は鈍くなってた時だったとしても、『自殺』はすぐに連想したはずだ。何より僕は「医師がモラ母にその事実を告げる」前から、『オヤジの目がヤバイ、オヤジは死にたがっている』と考えてたし、モラ母に対して色々アクションを起こしていた(全部失敗したけど)。そして、僕自身も夜な夜な実家の屋上に登って奇行を繰り返していた。

~~~~~~~
医者はモラ母に対して、こんな提案をしたらしい。

『ベッドの(外せる部分の)柵を紐で固定して、どこかへ行けない様にしましょう』と。

病院のベッドは、「人がベッドに上がり下りする箇所の柵が部分的に外れる様になってる」タイプが多いと思うけど、

・その部分を消灯中だけベッドの他の部分と紐でつないで固定
   ↓
・柵が取れない様にすれば、半身不随の父は柵を越えられない
   ↓
・父は勝手にどこかへ行けない

という対策らしかった。

~~~~~~~
僕はモラ母に確認してみた。

『・・・それって、「オヤジの体をベッドに紐で縛るなりして・・・動けない様にする」ってこと?』と。

モラ母は、『いや、違う。ベッドの柵だけ固定。父さんが紐で繋がれたりするわけじゃない。』と間違いなく言った。

医者の提案は父自身を『身体拘束』するのではなく、ベッドだけ固定するものだった。モラ母はそれを明らかに認識できていた。

僕はベッドだけの固定なら問題ないと思った。むしろ、「こちらからお願いして、是非やってもらいたい」ぐらいに思った。

~~(今から思うに、正直なところ、最悪『身体拘束』も止む得ない状況だったと僕は思う。仮に父の体がもっと動ける状態だったら、ベッドの柵さえも飛び越えることができたかもしれない。本当に父が「自殺」を考えていたなら、一時的に身体拘束するのは止むを得ない、と僕は考える。少ない当直スタッフに、つきっきりで看てもらうことなんてできっこないし、それを望むのも間違ってると思うし。)~~

~~(身体拘束が法的にどうなのかはわからない。ベッドの柵だけを固定するのは問題ないと思うが、これも法的にどうなのかは正しくはわからない。)~~



続きを読む

1
※この記事はこれ以上更新しません。

☆☆☆☆☆☆☆

パート3のつぶやきコーナーをつくりました。新しく更新したつぶやきが先頭にくるようにします。

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/03/21)
3年以上ぶりに、ブログタイトルを多少変更してみました。

旧:『モラルハラスメント脱獄記~モラハラ母の精神的暴力=DVからプリズンブレイク!!~』

新:『モラルハラスメント脱獄記~モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク~』

になりました!「にほんブログ村」登録などで、略して『モラルハラスメント・プリズンブレイク』なのは変わりません!大して略せてないなあ・・・

これからも、私「鳴鹿」と「モラ・プリ」をどうぞよろしくお願いします!

2014/03/21 鳴鹿

☆☆☆☆☆☆☆


☆☆☆☆☆☆☆
(2014/03/09)
あたたかくなってたのに、また寒くなってきたやんけ~!!さっきからレミオロメンの『3月9日』が頭から離れない!瞳を閉じればアナタが~瞼の裏にいることで~どれほど強くなれたでしょう~♪

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/03/09)
・・・明後日は3月11日、あれから3年か・・

☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/02/06)
最近、『履歴書が書けない、就活』などのキーワード検索で当ブログに来て下さる方が数名おられた。・・・就活生?そう言えば、そういう時期だったわ・・・

就活生の方、当ブログは就活中には毒にしかなりません。就活記事も良くて反面教師にしかなりません。読まないことをオススメします。危機回避能力でスルーするのが無難ですよ~。

内定取った後に、読んでくれたらウレシイなあ・・
(* ̄∇ ̄*)

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/01/20)
着る毛布はあったかいんだが、これ着てパソコン使ってると袖がボタンに当たっていちいちめんどくさいことになる。タッチパネルの場合だとどうなるんだろう・・・僕がスマホに変えない理由の1つは、通話状態の時に「ミシミシ」鳴るほど力入り過ぎ・汗かき過ぎでガラケーを握る傾向のある僕が(近年だいぶ改善されたけど)、スマホに変えたら・・・「力入り過ぎてスマホの画面割れるんじゃないか?」という不安があるからでもある。

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/01/16)
新年特需が終わった・・・過去をほじくり出さないと桜が咲いてしまう・・・

☆☆☆☆☆☆☆
続きを読む

1
今シーズンの年末年始も実家には顔を出してません。姉からは帰省してくる旨のメールがあったけど。メールと言えば、最近は電話だけでなく、メールもモラ母からの分は着信拒否に設定してます。

別に何をされたというわけではないのだが・・・オヤジが死んでからモラ母と対峙するのが今まで以上に恐怖を感じるようになってしまった。モラ母の意識がこちらに向かってくるのが怖い。

やっぱり、オヤジがモラ母の盾=生贄になってた部分は多いし、僕はオヤジの影で楽をしていたと思う。

ここまで進んできたのに、食べ物を吐いたり、食べられなくなったりしたくない。ただえさえ「お菓子の過食=依存対象」に走ったりするのに。。。

☆☆☆☆☆☆☆

今年は!今年こそは!当ブログに目処をつけます!
毎年言ってる気がするけど(笑)!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

「もう1つのトラウマ」の方は先に一応目処つけた(つもりだ)し!
今年の早い段階で!できれば桜が咲くまでに!
当ブログに目処をつけれる様にガンバります!
ヾ(=^▽^=)ノ

2014/01/05鳴鹿記す

(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして頂けると励みになります!いつも読んで下さってありがとうございます!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキング『恋愛・結婚(離婚)、DV・モラハラetc.』へ

3
皆様!明けましておめでとうございます!

本年も当ブログと私鳴鹿をよろしくお願いします。。

本年が皆様にとって良い1年となりますように。。
ヾ(=^▽^=)ノ

☆☆☆☆☆☆☆

初夢を見ました!内容は・・・ワンピースに影響されまくりな夢でした(笑)!

「海侠のジンベエ」が何かに追われてずっと逃げてるんですけど、手には「ずっとニコニコ笑ったままの赤ちゃん」を抱えてました。

夢の中では「ジンベエ=僕」と感じましたが、何から逃げてたんだろう・・・モラ母からなのか、自分自身からなのか、ワンピのあらすじ通り単に「赤犬」から逃げてただけなのか・・・

守り通そうとしてる「赤ちゃん」は僕のインナーチャイルドを表しているのか・・「しらほし姫」っぽくも見えたけど、あらすじ通りの「ルフィ」ではなかったです。


ワンピ色に染まってはいたものの、追われるのが怖くて多少息苦しい感じで目が覚めました。悪夢ほどではないけど、イヤな感触の夢でしたね。。

どうせなら追われる側じゃなくて、追ってくる赤犬を止める「コビー」か「シャンクス」が良かったんだが、まあいいか。

とにかく、僕の現状をよく表してる初夢でした!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

マリンフォード頂上決戦で、赤犬に追われてもルフィを抱えたまま逃げるジンベエを援護した時のシャンクスの言葉なんだったかなあ・・「逃げてもいいんだ、逃げて、泣いて、男は一人前になるんだ」という感じの・・・救われるぜ!!

2014/01/02鳴鹿記す

☆☆☆☆☆☆☆
(2014/02/15)追記

『勝利も敗北も知り
逃げ回って涙を流して
男は一人前になる

泣いたっていいんだ・・・・・・!!

乗り越えろ!!!』

~「ワンピース」第60巻 「赤髪のシャンクス」のセリフ~

「白髭」を弔った時の言葉でした・・・逃げてる時じゃなかった(笑)。勘違いww


(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキング『恋愛・結婚(離婚)、DV・モラハラetc.』へ

1
※この記事はこれ以上更新しません。

※古い「つぶやき」順になっています。日付の新しい「つぶやき」は後ろです。

☆☆☆☆☆☆☆

『つぶやきコーナー』なんぞ作ってみました。更新が滞ってる時でも、何かぼやいたりする予定…

2013/05/26/00:55

☆☆☆☆☆☆☆

ブログってのは元気玉みたいなもんやね!「みんな!オラにちょっとずつ元気を分けてくれ!」…みたいな(笑)。負の力の持ち合い、陽の力の分け合い。言うなれば『愛』…(笑)!

『ガンバレ帳』なんぞ作って、「イイね」ボタンならぬ、「ガンバレ」って一言書いて下さい、ってお願いしたりしようかしらん。

 鳴鹿

2013/05/26/19:15


☆☆☆☆☆☆☆


☆☆☆☆☆☆☆
(2013/07/15)
他の人達のモラハラ関係ブログを見なくなってずいぶん経つ。ブログ当初に勉強したモラハラ関連の知識・言葉なども随分忘れてしまって、今や自分の脳内に元からある言葉だけを引きずり出して書いている状態。いちいち調べながら書くのも正直面倒くさい。そして、ブログはまだまだ当初の予定の半分しか書いてないのに、意外とすでに癒されている自分がいることに気付きました。そのせいなのか、ブログ立ち上げ当初に比べて過去の記憶が幾分薄れてきています。癒されているのは皆様に読んでいただいたり、コメントをいただいたりしたおかげだと思います。

癒されるのは良いことですが、悲しみ・怒り・憎しみ→ブログを書く熱量が少なくなっています。もう一度気持ちを落とし込んで、書き上げることができればもっと違う景色が見えるはず。ガンバります。

・『長く助走を取った方がより 遠くに跳べるって聞いた~ミスチル:(星になれたら)の歌詞より抜粋~』

 鳴鹿

続きを読む

1
※この記事はこれ以上更新しません。

※古い日付の近況報告ほど先にきています。

※この記事は近況を追加、タイトル日付を変更していきます。

~~~~~~~
2011/11/28

最近、広告・宣伝系の迷惑コメント(車査定、バイアグラ等)がIPを変えて毎日何本も入ってくるため、しばらくコメント受付を停止させていただきます。ご了承くださいませ。
m(_ _)m

  鳴鹿

~~~~~~~
2011/12/20

広告・宣伝系の迷惑コメントをブロックできたため、コメント受付を再開しました。

  鳴鹿

~~~~~~~
2012/02/26
『謝罪と近況報告』

当ブログに足を運んで下さっている皆様、2ヶ月近くブログを更新せずに放置してしまっていて本当に申し訳ありません。

今年に入って何度か風邪をひいたりもしましたが、私はとりあえず元気に日々生活しています。ただ、父は目に見えて衰弱していますし、この期に及んでも私の頭にまず浮かぶのは母からのストレス・それへの対処ばかりです。

最近は過去の記憶の洗い出しにエネルギーと時間がなかなか割けず、今は記事の下書きもない状態です。

当ブログは元々たくさんコメントをいただくブログではないですが、少しでも多くの時間を記事更新に集中したいので、再びコメント受付を停止しようと思います。ご了承下さいませ。

過去語りに一区切りがついたら、コメント受付を再開する予定です。

2012/02/26 鳴鹿


~~~~~~~

2012/06/30追記  『父は桜の散る頃に永眠しました』

私の父は、この4月に永眠しました。末期癌が発覚してからの闘病生活は約半年でした。もう1つのマイブログ、アメブロの方では少しその事について触れてたんですけど、父の事について心配してくださってた読者の方もいらっしゃったかもしれません。メインブログのこちらの方で、報告が遅くなってしまって本当にすみませんでした。父の闘病生活や死に間際、それらに関連した私の感情など、いつか振り返って書けたらいいなと思ってます。

  鳴鹿

~~~~~~~

2013/01/01追記  『書く書く詐欺で・・』

マヤ文明の終末予言は当たらず、何事も無く過ぎ去った。僕は自ら設定した2年間のブログ期限を守れず、「書く書く詐欺」でずっとブログ未更新・・本当に申し訳ありません。

  鳴鹿

~~~~~~~

2013/01/06追記  『桜が咲くまでに』

数日前に、この記事や挨拶文などの日付を変更しました。2013年3月終わりに設定していますが、桜が咲くまでに当ブログにケリがつけられるように頑張ります。

 鳴鹿



続きを読む

1
鳴鹿です。3日の明け方に酔った勢いでしょ~もない記事2つ書いたけど、読み返しても大して恥ずかしい記事じゃなかったな…もっと赤っ恥なこと書いたかと思ったけど、今まで当ブログで曝してきた内容に比べれば何でもなかった。
(⌒~⌒)

ただ、本編からそれた駄記事で時間稼ぎするのは卑怯かなと思いました。『ネ※ロフィ※※』とかも自ら禁止ワードにしたのに使っちゃってるし。

しかも、喪中のくせにね。
m(_ _)m


~~~~~~~
2013年、今年はこのブログにケジメをつけます。2年前の今頃、必死こいてブログと自分に向き合ってた時の気持ちを思い出して。10年前にボロボロになりながら卒論書き上げた時の感覚を無理やり呼び起こして。何かを犠牲にしてでも。

2013/01/06 鳴鹿


にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキング『恋愛・結婚(離婚)、DV・モラハラetc.』へ

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ
続きを読む

2
※この記事は限定公開記事に設定しました。

(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。

(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

5
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

1
※この記事は限定公開記事に設定しました。

(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

↑このページのトップヘ