モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~※当ブログ発足(2010年12月)後の2012年春に、父は末期がんで他界しました。~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。※よろしければ、モラハラ・アンケート調査にご協力下さい。結果も見れます。

October 2011

3
ナルシカです。

先日、姉が父関係のことで長期休暇を取って帰ってきていました。

1回だけ、ドライブデートがてら(笑)2人でゴハンを食べに行きました(2人行動は10年以上ぶり)。少しだけ遠出して、車中でこれからの父のことなどを話し合い、情報交換しました。

で、運転は僕だったんですが…その数週間前のお墓参りの時の後遺症が、僕の運転に悪影響を及ぼしてたんです。

もっと長距離ドライブだったお墓参りの時は全くミスしなかったのに(モラ母が見張ってたからかな?笑)、何個か小さい凡ミスかましてしまって、若干ヘコミました。
(^_^;)


で、その後遺症・ミスというのは、『走行車線だけを走る』ことにこだわり過ぎてしまった結果なんです。いつも通りに追越車線も使って、臨機応変に運転すれば良いものを、お墓参りの時にモラ母に『追越車線を使って遅い車を追い抜いて、また走行車線に戻った』ことに難癖を付けられた記憶が脳内に残ってたみたいなんです。

頑なに走行車線だけを走ることに固執した結果、自動車専用道路を走っている時に、合流地点で左から入ってくる車とのタイミングがあわずにもたついてしまったり。
(↑合流地点の時だけ、いつもの運転通り追越車線に行けば防げた)

道幅減少で走行車線の方が無くなって、追越車線一本になる時も、いつもならさっさとあらかじめ追越車線に移動してるのに、走行車線に残り過ぎて右側に強引に入るハメになったり。

その後も自分のペース崩して焦ったのか、帰り道に間違って高速道路のインターチェンジに入りかけたり(笑)!
( ゜∀。)

『これじゃあ、姉貴がブログ読んでくれても、「母に運転で口出しされるのもやむなし!」って思われちゃうじゃん!』とヘコんでしまいました!

モラ母はいないのに、助手席に乗ってるのは姉なのに、モラ母の影に怯えてしまって、僕の運転は萎縮してしまっていました。その結果、いつもしないようなミスをする負のスパイラルにはまってしまいました。

あるいはミスするごとに、いないはずのモラ母にミスを攻撃された気になってしまい(=プチ認知の歪み)、ますますミスをしてしまった様な気さえしてしまいます。
(=゜-゜)





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

1
ナルシカです。

この夏に、父が『痛みを我慢する素振りを見せていた』ことを聞いた時、僕はモラ母に言いようのない怒りを覚えました。何も言わなかったけど。

家族会議の時に、僕が『父のお腹を触った時に「痛い」と言った』話をしたら、母と姉は『いつ?』と若干強い調子で聞いてきました(当然だが…)。

仮にモラ母に『何で言わんかったんね?』とか言われてたら、『(ずっと痛みを取り合わなかった)アンタがそれを言うか!』とケンカになってたかもしれません。言われなかったけど。

母がいない隙に、姉には多少愚痴りました、以前に母が父の痛みをまるっきり取り合おうとしていなかったことを。

姉は『いや、それはわからんけど…』と言いました。

姉貴も多少はわかってるくせに…

以前、父のひげ剃る時か何かに、『母が無理やり顎をぐいっと動かして、父が「痛い!」と訴えたが、「痛くない」ことにしようとしたのを見て、旦那さんと2人して「いや、痛いと思う!」って言ったら、母がシュンと落ち込んだ』って言ってたじゃん…

その落ち込みを利用して、モラ母は自分の気持ちを押し通そうとするんですよね。『負の選民意識』と言いますか、ひどい時は、

・『どうせ私はバカじゃけえね(怒)!』
・『だったらアンタ(ら)ゴハンつくってみんさいや(怒)!』
と、自分を貶めてまで僕らを黙らそうとしますから。伝家の宝刀のセリフ出してきますから、話ができません。


僕もわかってます。この期に及んで、そんな話蒸し返すべきじゃないって…でも、どこかで言わずにはいれませんでした。

これ以上『怒りを内面化』したくないです。頭痛や抑うつ状態が酷くなるのは避けたいところです。

鳴鹿

(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ