モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~※当ブログ発足(2010年12月)後の2012年春に、父は末期がんで他界しました。~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。※よろしければ、モラハラ・アンケート調査にご協力下さい。結果も見れます。

November 2014

1
(※少し10年前の希死念慮めいたものが出てる記事だけどご容赦下さい。)

現在の記事です。

☆☆☆☆☆☆☆

今年の夏が終わってから、1ヵ月半ぐらいかけて「約10年前の夏の毒」を放出してきた。

かなり心身の調子が悪くなりながら書いてたけど、自分でも予想してなかったのは、「約10年前の夏の夜に屋上から見下ろしていた景色」が何度も脳内に浮かんできたことだった。

駐車場の車の色や配置、フェンスや白線、家々の電灯の漏れ具合など・・・ここまで鮮明に夜の屋上から見下ろしていた景色が脳内に残ってるとは、僕もこの10年間思ってなかった。

その頃の夜の屋上の空気感が体にまとわりついてくる様な感触があったり、目・顔つきにも当時の自分の面影が浮き出てきた様な気がした。

手足が何か重くなり、電流(憎しみ?)が流れて痺れているかの様な感触も何度も感じた。
(↑これは大学卒業後から実家脱獄までの約1年間に1番振り回された症状)


靴を履く時や用を足す時など、ちょっと『下を見る動作』をしただけで、それに釣られて屋上から見下ろした景色が蘇ってきてしまうことも何度もあった。軽くだけど目眩がして、息も乱れ、足も震えた。

夜寝る時も夢ではないけど、その景色の中に自分が落ちるシーンを思い描いてしまい、それが強迫観念の様に頭から離れなくなる時間が何度もあった。足が何度もガクガク震えた。

「・・・これはヤバイ、書くのやめた方がいいかも・・・いや、書く!書きたい!」と何度も思った。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
久々に現在のことを書きます。

~~~~~~~

今年の夏の初めに、その357 「バカの呪い」に自ら感染しにいった模様という記事を書いた。

「母が父をバカ殺しにした」関連の記事を春先からずっと書いていた悪影響で、僕は「バカ」という独り言が異様に増えてたんだけど・・・

夏の終わりと共に、拍子抜けするくらい「バカ」を言わなくなった。一気に病抜けした。「バカ」にこだわらなくなった。

一過性のものだったみたい。定着する恐怖は少し感じてたけど。

まあ、これでもかって言うくらい書きまくったからこその、その後に訪れた心境ではありますが。

~~~~~~~

そして、夏の終わりから「母が連呼モラハラで父の帰宅願望を嬲り回した」関連の記事を書き始めたんだけど・・・

今度は「バカが独り言になってた時」以上に、僕はより深い闇に浸ってしまっていた様だ。

自己陶酔状態だったとも言えるし、「バカ」の次に取り憑かれた『スライド依存』の様な状態だった気もする。

ここ1ヶ月少しの間は、近年では一番悪い心身の状態だったかも・・・

もちろん、救いや癒しもあったんだけど。

じゃないと書き切れない。

深淵に呑まれながらも、その部分もこれでもかって言うくらい書きまくって、ここ数日ようやく気持ちの平静を取り戻しつつある僕です。


 2014/11/01 鳴鹿


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ