過去の掘り返し作業からはまだ離れたままの記事です。

~~~~~~~

当ブログを立ち上げて(2010年12月~)から片手で数えれるくらいの回数しかないけど、

『モラトリアムハラスメント』という言葉の検索で当ブログを訪れて下さった方がいらっしゃる。


・・・モラトリアムハラスメント?モラトリアム・ハラスメント=モラハラ・・・

※モラトリアム・・・青年が社会で一定の役割を 引き受けるようになるまでの猶予期間(「コトバンク」参照)。


僕は当ブログのアクセス解析で初めて「モラトリアムハラスメント」という単語を見た時、『・・・ほほう、言い得て妙だ・・』と苦笑しながら思ってしまった。
( ̄ー ̄)

僕がモラ母から一番モラハラを受けていた今から約10年前の20代前半の頃には、大学卒業後に実質社会的には「ニート」の期間もあった。

某掲示板のまとめブログの記事で、『ニートは実家を出なきゃいけない年齢で実家に寄生するというハラスメントをしている』という主旨の書き込みを通りすがりで見た覚えもある。

『・・・なるほど、モラトリアムハラスメントという言葉で僕のブログ引っかかっちゃいます(笑)?僕の過去にしてたことがモラトリアムハラスメント=モラハラということ?なるほど、確かにニートとはモラルに反する行為かもしれん・・・』と苦笑してしまった。
(* ̄∇ ̄*)


・・・で、「モラトリアムハラスメント」で検索したところ・・・確かに当ブログが上位で引っかかる!が、しかし、どうやらそれは僕が過去記事で「モラトリアム期間・モラトリアム人間」という単語を使ったから・・・モラルハラスメントのブログで、モラトリアムという言葉を使ったから検索にヒットしたに過ぎない様なのである。


『モラトリアムハラスメント』という言葉でざっくり検索してみても、この言葉自体は引っかからないし、ネット上で存在する言葉ではない様である。

思うに、「モラハラ=モラルハラスメント」だと知らなかった人が、「モラハラ=モラトリアムハラスメントかも!」と思って検索してみたのではないでしょうか。そしたら、当ブログが上位でヒットしたと。

だとしたら、「僕が、当ブログがモラトリアムハラスメントに該当すると思われてるから検索でヒットする!」なんて早とちり!自意識過剰だったわけである(笑)!
(* ̄∇ ̄*)


が!しかし!『モラトリアムハラスメント』・・・実際、世の中にあると思います。

僕の過去がそれに該当するか否かは個々の読者の方々に判断をお任せしますが、モラトリアムがハラスメントになり得る、モラトリアムのハラスメントがモラハラになることはあるんじゃないでしょうか。


『モラトリアムハラスメントはモラハラの一種、略してこれもモラハラ』・・・あると思います。

  
  2014/05/11 鳴鹿


(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ