また脱線記事です。

母のことを「ジャイアン」と心の中で呼んだり、父や母の顔に泣いてる「ノビ太」のイメージを思い浮かべていた過去を思い出したら・・・「ノビ太」つながりで、以前サブブログの方でこんな記事を書いたことがあるのも思い出したので再掲載します。
( ̄ー ̄)

~~~~~~~

~~(再掲載開始)~~


『2013-01-06 22:05:48』
テーマ:モラハラ関連

鳴鹿です。こちらのサブログを更新するのは、記憶にないほど久しぶり。メインブログのほうで、『時間稼ぎはアカン』という様なこと書いたのに、回り道したくなってしまった。
|( ̄3 ̄)|

~~~~~~~

先日、コインランドリーで大きな洗濯物を洗ってた時のこと。先客の親子が小学校の冬休みの宿題のようなものをやりながら待機していた。母親が子供の課題に口出ししつつ、教えてるんだけど、

僕の印象では、その教え方はまるで『のび太のママ』!!

~ガミガミ!クドクド!イライラ!~

『も~!ほらっ!そこ違うっ(イラッ)!何でわからんのんねっ(イラッ)?』と終始こんな感じ…公共の場ということで一応声のトーンは落としてるらしかったが、その母親のセリフは止まることなし。課題をやってる最中の子供に20分は逐一文句を言い続け、その口が黙る時間はほとんどなかった。


僕:『こりゃ母親のストレス解消になっとるな、電話でのおしゃべりの如く口が止まりやがらん…』

『なるほどね~、オレはモラ母からこういう目に合うことを恐れて、先回りして良い点取ってきてたわけね…』

『そのやり方でも一定の成果は上がるだろうけど、萎縮してのび太みたいになっちゃうかもよ~』

みたいなことを考えつつ読書してたら、その子供はさすがにイラッとしたらしく、テーブルを無言でバンッと叩いて怒りの表現を示した。

僕は『グッジョブ!!』と思ったが、

母親は常識論を展開し、その行為も責める!子供ずっと無言…帰り際、まだ洗濯物待ちの僕に対してその母親はこう言った。

『子供が大きな音を立ててすみませんでした』と。

僕:『いえ…大丈夫ですよ』と言ったが、

『子供のせいの如く言うな!謝るなら自分を視点にして謝れよ!オレはアナタの子供責めを聞く方がよっぽど不快だったの!』という気持ちでした。

この謝り方を聞いたその子はどう感じたんだろう…

気付かんのやろ~な、この母親。教育や躾が間違ってるとは言わんが、色々と卑怯やな~。それとも、この程度の卑怯さが気になるオレの方が少数派なんやろうか、まあ別にモラハラや虐待ではないしな…という様なことを考えながら家路につきました。

~~(再掲載終了)~~

~~~~~~~

・・・う~ん、久しぶりに読み返してみてもこれだけじゃあ別に虐待とは思わんが・・・やっぱりウチのモラ母の運転や介護に対する指示・管理と共通項はあるなあ・・・と改めて思った。
(; ̄Д ̄)

モラ母も勉強に多少なりとも自信があったら、「バカ」という言葉に取り憑かれてなかったら、やっぱり僕や姉の勉強・学校の成績に対してもっと口出ししてきてたんやろうなあ・・・逆効果になる恐れがあるとも気付かずに・・・

しかし、子供をダシにして謝るのは卑怯やで!モラ母も子供をダシにして「子供爆弾」飛ばしよったけど(笑)!

「子供爆弾」飛ばすなよ!~高校時代1~


「オカン、卑怯だぞ(笑)!」と子供が健全かつ素直に物申せたり笑える雰囲気があるなら、たまには子供爆弾使われるのも許容範囲なんですけどね・・・
( ̄▽ ̄;)

この時の子供も終始無言を強いられてましたもん・・・翻って母親の方はその都度不満・ストレスを子供に向けて一方的にしゃべり倒し、吐き出すことができてましたが・・・

いや、そりゃあ僕だって「完全殺菌の温室」でヌクヌク育てられたかったと思ってるわけじゃないです。世の中には本当に死んでしまうほどの虐待を受けた・受けてる子供が数多いることも、それが人類の歴史ということも少しは知ってます。

・・・たまのイライラやつ当たりぐらいOKですけども・・・それが常態化してしまうと「低温ヤケド」と言うか、「カエルの生煮え」状態と言うか・・・

親に勉強で口出しされるのは当たり前としても、子供が不満などを親に何も「言い返せない関係」というのは「?」となってしまいます。・・・まあこの子供は僕が見た時はダンマリだったけど、普段は大体物申せてるのかもしれませんが・・・


親に言いたいことが言えないと鬱憤がたまっていき・・・親の要求・圧迫が過度になり過ぎたり、不健全な方向に偏り過ぎたら・・・子供の中で憎しみ・ウツになってしまったり(僕の場合)・・・失語症や摂食障害などの原因になることもあるかもしれません。


親が過度な『愚痴』や不満・ストレスを子供に一方的、かつ継続的に吐きかけ続けることはやっぱり子供の中で『毒』になると思いますし、それをし過ぎる親は『毒親』だと思います。単発的には虐待じゃなくても、継続性があれば積もり積もって「精神的虐待」や「モラハラ」になると僕は思います。


  2014/06/22 鳴鹿



(↓登録カテゴリーを多少変更・追加しました。当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ