(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

2週間ほど間隔が空いたけど、続きです。

~~~~~~~

   (続き)

モラ母の「連呼モラハラ」が始まってから3~4日目辺りで、父は『よひっ!!はえおう!!「=よしっ!(家に)帰ろう!!」』と自ら表明することはなくなってしまった。

これ以上言っても嬲られて自分の傷口が広がるだけだから、言うことを諦めてしまったのだろう(僕もこの諦めは何度も経験ある)。


でも、モラ妻は「連呼モラハラ」攻撃の手を緩めなかった。

父が帰宅願望を表明しなくなっても、自分からふっかけて嬲り回しにいった。父が二度と表明しない様に、きっちり潰しとくかの様に。

「相手の心をしっかり折っとく、トドメを刺しとく」タイミングを感覚的にわかっていたのだろうか。育った環境でそのやり方の雛形を学んだのだろうか。


~~(病室で)~~

モラ母:「・・・ねえ、お父さん?家に帰りたい?」

父が何も言わなくても、唐突に攻撃を始めるモラ妻。

父:「・・・(無言)」

もはや、帰宅願望を口にすることはなく、すぐに泣きそうになる父。


モラ妻:「ねえ?家に帰りたい?」

父:「!!!(絶句泣)」

顔を歪ませて、また泣き出す父。絶対に父から目を逸らさない鬼嫁。

鬼嫁:「ねえ?家に帰りたい?」

あざける様な口調・表情で言うことはなく、常に神妙に心配そうな口調で言うクズ。


そして、父は怒り、泣き叫ぶ。

鬼は常識論・マナーを盾にしたり、怒って大声を上げたことを逆手に「そんな怒る様な人は家に連れて帰られん!」などと嬲り回す。リハビリでの回復具合も口実に使ったりする。これみよがしに、父の背中をさすってはねのけられたら、それもまた悪用する。

こんなモラハラが何日も続いた。


  (続く)


(↓当ブログを応援して下さる方は、下記をクリックして下さるとポイントが入ってランキング順位に反映されるので、僕の励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ