(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

~~~~~~~

  (続き)

父の帰宅願望をさんざん嬲り回して激高させ、泣き叫ばせておきながら、呼吸が激しく乱れてゼーゼーしながら泣いてる父に対してモラ妻は、

『ゆっくり呼吸して!×2』・『鼻で息しんさい!×2』などとほざきながら、父の背中をさすったこともあった。

父は泣きながら、動く側の半身と手だけで身をよじらせて鬼嫁の手を払いのけた。

・・・当たり前だ・・・なぜ今の今、自分を嬲り回して呼吸を乱れさせた「諸悪の根源」に、「ゆっくり呼吸して」などといかにも相手を心配する様なアドバイスをされながら、背中をさすられなければならんのだ・・・

オレだって払いのけるわ。
誰だって触られたくないわ。

バカにしてやがる。


払いのけられたモラ母は、「・・・何でそんなことするん(怒)?そんなことする人は家に連れて帰られん!」などとまたほざきやがった。

バカにしてやがる。


例えば、ここで「ゴメンね、ゴメンね」などとでも連呼しながら背中をさするなら、それはそれでも許せないが、それでも払いのけられるだろうが、少なくとも「自分が呼吸を乱れさせた」事実は背負ってる。

あるいは、その謝罪が帰宅願望を嬲り回したことを指しているなら、自分のしでかした最低限の罪は背負ってると思う。少なくとも認識はできている。

~~(オマエのは背中さすってると見せかけて、精神的にあらぬ方向に背中を押してるんだろ~がよ泣)~~

~~~~~~~

モラ妻は最初から最後まで、何も悪を、罪を背負おうとしていなかった。

・「病室で大声上げた旦那が悪いから、家に連れて帰らなくてもよい」
・「呼吸が乱れてたからせっかく背中をさすってやったのに払いのける旦那が悪いから、家に連れて帰らなくてもよい」
・「リハビリをもっと頑張らない、もっと歩ける様に回復しない旦那が悪いから、家に連れて帰らなくてもよい」

・「旦那が『そんなこと言われるなら、誰が帰るかあ(怒)!』と言った(モラ母はわかっていたと思う)。→『帰らない』→『帰りたくない』と旦那自身が言った。旦那自身の希望だから、家に連れて帰らなくてもよい。」

とでも都合良く脳内変換しやがったのか?あの悪魔は・・・


「旦那を家に連れて帰りたくない」・「旦那が家に帰れるのが許せない」・「旦那の希望を潰したい」などというモラ母自身の黒い感情を自己紹介的に旦那になすりつけようとしたら、こんな気持ち悪い嬲り回しになるんだと思う。

旦那自身に無理やりにでも「帰りたくない」と言わせれば自分を正当化できるし、言質を取ったことになる(表向きは「私はバカじゃけえわからん」ことにしてるから言質として盾に取れないけど、でもモラ母の脳内では盾に取ってるんですよ。複雑な都合の良い心理だけど。そして、自分自身は言質を与える様なマネはしない)。


バカ息子がうるさければ、「私はバカじゃけえわからん」と連呼して逃れる。

後はいつも通り、「自分は被害者」の平常運転。

大体こんな感じが、モラ母の絶対に罪悪感を背負わない様にした一連のモラハラの正体だと思う。


  (続く)


(↓当ブログを応援して下さる方は、下記をクリックして下さるとポイントが入ってランキング順位に反映されるので、僕の励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ