経済的DV・経済的暴力・経済的虐待、金銭的DV・金銭的暴力・金銭的虐待という言葉がある。「的」を抜いて、経済DV、金銭DVなどでもほぼ同じ意味の様だ。

夫がお金があるのに自分を優先して、妻に暮らしていけるだけの生活費を渡さなかったり、妻が自分は贅沢ランチなどをしてるのに、夫に必要カロリーが摂取できないほどの昼食費しか渡さなかったりすることなどが、代表的な例だと思う。


それなら、『飲食的DV・飲食的暴力・飲食的虐待』という言葉があってもいいんじゃないか、と僕は前々から思っている。

まあ、食料的暴力でもいいし、食料暴力、飲食DVなどでもいいんだが。

注):そんな言葉はない・・・と思う(2015/11月現在)。ざっくりネット検索してみた限りでは、飲食的暴力などと言う言葉はヒットしない。僕が勝手につくった造語です。既にあるかもしれないし、同じ様な意味のもっと適切な単語は存在するのかもしれないけど。


※幼児虐待における食べ物を与えない、その果ての餓死なども、飲食的DVと言ってもいいはず。


~~~~~~~

ウチの母親は、いつも

・「誰がゴハンつくってやってると思っとるんね(怒)!!」

・「だったらアンタ(ら)、ゴハンつくってみんさいや(怒)!!」

などと言っていた。それを結びの言葉・殺し文句として伝家の宝刀の如く扱っていた。全然関係ない話でも、自分にとって都合が悪い話になった時でも、自分が明らかに悪い時でも相手を黙らす意図で使って、家族をコントロールしようとしていた。

その量と質は充分モラハラと呼んでいいものだったと思う。

これはゴハン・料理を常に盾に取ってる発言だから、「飲食的DV」と呼んでもいいんじゃないだろうか。


さらに、母は父に対して、

・メシ抜きの罰

・禁酒の強要(「禁酒」と父に書かせる)

・残飯食わせの刑(三角コーナーに捨てた料理を皿に盛る)

・「冷蔵庫開けるな」攻撃

・食べるものがなかった父は、泣きながら家庭内のゴミ箱を素手であさって食べていたこともある(そこまで追い込んでるのは母なのに、その行為はヒステリックかつ自分が被害者かの様に怒鳴り散らされる)

などを執行していた。

これらは、飲食的虐待・飲食的DV・食料暴力などと呼んでもいいんじゃないだろうか。

~~(お金がなければ基本的に食べ物は買えないわけで、経済的DVと意味が重なる部分も出てくるけど、飲食的DVは独立した暴力の一種として捉えられてもいいんじゃないかと。)~~


僕も母に「冷蔵庫開けるな」攻撃は食らったことがある。

牛乳や麦茶を注ぐ時に母にジイッと監視される悪影響から来る極度の緊張から、注ぐのを失敗してこぼしたり、かやしてしまったり。そしたら「げへっ!最低!最悪!」という嫌味文句が降りかかってくる。

味噌汁のお椀がテーブル上の水分でスッと動いてこぼれたら、気付いてるのに無理やり僕のせいにするが如く、「アンタって嫌味なヤツじゃね」と。

お袋の味の代表格である味噌汁・おにぎりなどが食べ辛くなり、父に対する残飯食わせの悪影響も相まって嘔吐・過食などの摂食障害。更に父の真似を自ら・・・


母自身が酒弱い・酒飲み嫌いだから、父に「大酒飲み」の過剰レッテルを貼って忌み嫌いを聞かせられまくり、父に対する禁酒(書き取り)、親戚の悪酔いをこき下ろしたりなどの悪影響もあって、僕は飲酒能力を「三種の神技」などと称して、長年かけて意識的に習得しようとする始末。

ほとんど飲酒しなかったくせに母自身がワインを少し飲む様になったら、飲まない僕に「アンタぁ、お酒ぐらい飲みんさいやあ。嫌味なヤツじゃね・・・」とかダブル・バインド的なことを言う始末。これはアルハラ(=アルコール・ハラスメント)的でもあるかな・・・


こういうのは、「飲食的DV」と呼んでもいいんじゃないだろうか。


~~(過食・拒食などの摂食障害は、アトピーと同じく、長年の家庭内不和や親からの心理的圧迫が歪みとして子供に現れた結果の場合もある)~~


「飲食的DV・暴力・虐待、食料暴力」・・・経済的DVという言葉があるなら、これらの言葉もあっていいと思いました。

世の中には、残飯食わせ、汚物・虫食わせ・排泄物食わせ、子供が餓死する様な虐待、などの飲食的DVも残念ながら存在して、氷山の一角だろうけど時折ニュースにもなりますし。


~~~~~~~

※他に僕が勝手につくったり、意味をつけ加えた言葉

『モラトリアムハラスメント』もモラハラの一種か?

~~~~~~~

追記:夫が妻のつくってくれた料理に難クセつけまくったり、食事の場で無視を貫き通したり、食べなかったり、棄てたりするなどの攻撃も飲食的DVと呼べるかな。

後は、姑が料理関係・台所周りのことなどを口実に嫁をいたぶるとかも飲食的DVになる場合もあるかも。


「家事ハラ」なんて言葉もあるけど、妻が意地悪姑のごとく夫を料理関係・台所周りのことなどで過剰に操作しようとするのも、飲食的DVになる場合があるかもしれない。

~~~~~~~

追記:そう言えば、父は母から「冷蔵庫開けるな」攻撃だけじゃなく、「台所使うな」攻撃も食らってたわ。常にってわけじゃないけど、酷い時期は。自分の縄張り・テリトリーと勘違いしてしまうんでしょうね、キッチンは特に。

そういう勘違いが生まれる可能性があるから、

女性は経済的DV対策として、給料袋(ふるっww)を一方的につかまれないように、最低限でもパートはして専業主婦は避けた方がいいと思うし、

男性は飲食的DV対策として、胃袋をつかまれ過ぎないように、男メシでいいから料理つくって台所の領有権を示してた方がいいんじゃないかと思う。

~~~~~~~

「追記」

飲食を武器にいたぶるDVは、人類の歴史上、貨幣経済が発達する前からあったと思われるので、

経済的DVより飲食的DVの方がより歴史が長く、原始的な暴力だと思います。


お金でも争いは起こるけど、食べ物でも争いは起こる。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ モラルハラスメントへ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ