モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~※当ブログ発足(2010年12月)後の2012年春に、父は末期がんで他界しました。~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。※よろしければ、モラハラ・アンケート調査にご協力下さい。結果も見れます。

Category: 現在編

1
・父の最期の言葉が「バカ」だったこと

・父の帰宅願望が母に嬲り回されたこと


ここまでは絶対に書きたかった。

ここだけは吐き出さずにはおれなかった。

これを誰にも話さずに、生きていくのは難しかった。



これを書けたから、モラ母と呼ぶのを止めようという心境になったと思う。

中途半端になったけど、ブログを一旦締めてもいい気持ちになったと思う。

~~~~~~~

(追記)

結局、当ブログでは詳しく状況を書くことはなかったけど、僕が就活中に母から、

・「頑張っちゃあいけんのんよねえ(怒)×3!!!=(3連呼)」
・「頑張ったら殺すわよっ(怒)!」
・「自信を持っちゃあいけんのんよねえ(怒)×3!!!=(3連呼)」
・「自信を持ったら殺すわよっ(怒)!」

と執拗に畳み掛けられた時も、父の帰宅願望が嬲り回された時と同じく、貶め方、大切なもの・時期を潰したいという母のネクロフィリアは同じです。

『就活中』と『脳梗塞後に自殺未遂と思われる行動からようやく前進してきた帰宅段階』、このタイミングで最悪のモラハラを発動させる母・・・

~~(父が最悪のモラハラを執行された状況に比べれば僕の方は全然マシかもしれないが、既卒での就活ではあったものの、氷河期世代とか「失われた世代」とか呼ばれて今でもフリーターが一番多い世代の僕の就活を実の母親が潰しにかかってきたわけですよ・・・父がやられてる姿も何年も見てきたわけだしアホでも気付きますわ、母の危険さやモラハラに・・・)~~


父の件を苦しみながらもどうにか書くことができたから、自分の件は書かなくてもいいかも・・・という心境になったのかも。




にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

4
去年から少しずつ考える様になってたけど…当ブログで実の母親のことを『モラ母』と呼ぶのを止めようと思います。

~(ブログタイトルを変えるつもりはありません。)~

去年も一度挑戦しようとしたことあるんだけど、「父が母に連呼モラハラされまくった」関連の記事を書く上で断念してしまった。
( ̄○ ̄;)

「モラ母」以外にも色々と悪し様なネーミングを書きなぐってきましたがそれも止めて、『母親』や『母』と書くことに統一しようと思います。


4年以上ブログを続けてきて「手に入れた心境」というのは、もしかしたらこれだけかもしれない。


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3
皆様、お久しぶりです。

鳴鹿です。

2ヶ月以上、ブログを更新せずに放置していました。


唐突ですが、私鳴鹿は「当ブログで自らの過去をほじくり返して記事にする行動」を途中で止めようと思います。

理由は幾つかありますが、どうやら僕の心が持ちません。


当ブログは2010年12月に立ち上げて、当初は2年間で過去語りを終える目標設定でした。

実家脱獄直後くらいまでの過去を書くつもりでした。

そこから更に2年の計4年間を費やしても終わらず、毎年「今年こそはブログに目処を」と書き続け、期限設定も自動更新しまくりでした。

目処がつくまで当ブログを読んで下さるつもりだった方もおられたかもしれません。

本当に申し訳ありません。

~~(「もう止めた方がいいのに」とか「別に書く必要ないのに」などと思って下さってた方がおられたのも知っています。)~~

あと幾つかの記事を書いて、当ブログを一旦締めようと思います。

 2015/02/01 鳴鹿


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ

1
(※少し10年前の希死念慮めいたものが出てる記事だけどご容赦下さい。)

現在の記事です。

☆☆☆☆☆☆☆

今年の夏が終わってから、1ヵ月半ぐらいかけて「約10年前の夏の毒」を放出してきた。

かなり心身の調子が悪くなりながら書いてたけど、自分でも予想してなかったのは、「約10年前の夏の夜に屋上から見下ろしていた景色」が何度も脳内に浮かんできたことだった。

駐車場の車の色や配置、フェンスや白線、家々の電灯の漏れ具合など・・・ここまで鮮明に夜の屋上から見下ろしていた景色が脳内に残ってるとは、僕もこの10年間思ってなかった。

その頃の夜の屋上の空気感が体にまとわりついてくる様な感触があったり、目・顔つきにも当時の自分の面影が浮き出てきた様な気がした。

手足が何か重くなり、電流(憎しみ?)が流れて痺れているかの様な感触も何度も感じた。
(↑これは大学卒業後から実家脱獄までの約1年間に1番振り回された症状)


靴を履く時や用を足す時など、ちょっと『下を見る動作』をしただけで、それに釣られて屋上から見下ろした景色が蘇ってきてしまうことも何度もあった。軽くだけど目眩がして、息も乱れ、足も震えた。

夜寝る時も夢ではないけど、その景色の中に自分が落ちるシーンを思い描いてしまい、それが強迫観念の様に頭から離れなくなる時間が何度もあった。足が何度もガクガク震えた。

「・・・これはヤバイ、書くのやめた方がいいかも・・・いや、書く!書きたい!」と何度も思った。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
久々に現在のことを書きます。

~~~~~~~

今年の夏の初めに、その357 「バカの呪い」に自ら感染しにいった模様という記事を書いた。

「母が父をバカ殺しにした」関連の記事を春先からずっと書いていた悪影響で、僕は「バカ」という独り言が異様に増えてたんだけど・・・

夏の終わりと共に、拍子抜けするくらい「バカ」を言わなくなった。一気に病抜けした。「バカ」にこだわらなくなった。

一過性のものだったみたい。定着する恐怖は少し感じてたけど。

まあ、これでもかって言うくらい書きまくったからこその、その後に訪れた心境ではありますが。

~~~~~~~

そして、夏の終わりから「母が連呼モラハラで父の帰宅願望を嬲り回した」関連の記事を書き始めたんだけど・・・

今度は「バカが独り言になってた時」以上に、僕はより深い闇に浸ってしまっていた様だ。

自己陶酔状態だったとも言えるし、「バカ」の次に取り憑かれた『スライド依存』の様な状態だった気もする。

ここ1ヶ月少しの間は、近年では一番悪い心身の状態だったかも・・・

もちろん、救いや癒しもあったんだけど。

じゃないと書き切れない。

深淵に呑まれながらも、その部分もこれでもかって言うくらい書きまくって、ここ数日ようやく気持ちの平静を取り戻しつつある僕です。


 2014/11/01 鳴鹿


にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2
ナルシカです。多少、期間が空いてしまいました。また、引き続き書いていこうと思います。


↓前回、『萎縮してしまった私の運転』という記事を書きました。
萎縮してしまった私の運転

それから考えたんですけど…元々大したミスじゃないのに、僕が若干深刻に捉え過ぎてる面もあることに気付きました。

どんなに運転歴長くて上手い人でも、合流地点や道幅減少でもたつくのは助手席座ってて見たことあるし、みんな慢性疲労抱えながらも働いてるわけだから、結構凡ミスかますんですよね、普通に。
(^_^;)

むしろ、全くミスしないシステマチックな、合理的な運転するヤツの方が何か緊張し過ぎている、偏っていると言うか、人間的じゃない、リラクッスできてない、ことに気付きました。


姉は母のように、逐一僕の運転に意地悪く突っ込んできたり、八つ当たり的な難癖をつけてくることもなく、普通にゆったりとスルーしてくれていました、今思えば。
(¬з¬)

さすがに、高速のICに間違えて入りそうになった時は姉に笑われたが、これもむしろ笑いが取れて『オイシかった』と言うか(笑)!和やかな雰囲気になりました!
o(`▽´)o

モラ母がいたら、絶対そんな雰囲気にはなり得ません。ミスした後の僕は、意地悪なモラ母のネチネチ攻撃に若干キレ気味になれればまだいい方で、予期不安にビビって萎縮してしまい、モラ母の顔色をうかがいながら運転することになると思います。
(=。_。)

僕自身は他人の運転に対してはよっぽどヒドくない限り、物申したことなんてありません(母に対しても同様)。僕や姉が普通で、母がおかしいんだと思います。

大体、アラサー息子の運転をいつまでも管理しようとしてるのが怖いわ…僕の方が運転上手い・安全運転という家族評価もあるのに。ただただ難癖つけたい、自分の持つ負のエネルギーをなすりつけたいんだろうけど…


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3
ナルシカです。

先日、姉が父関係のことで長期休暇を取って帰ってきていました。

1回だけ、ドライブデートがてら(笑)2人でゴハンを食べに行きました(2人行動は10年以上ぶり)。少しだけ遠出して、車中でこれからの父のことなどを話し合い、情報交換しました。

で、運転は僕だったんですが…その数週間前のお墓参りの時の後遺症が、僕の運転に悪影響を及ぼしてたんです。

もっと長距離ドライブだったお墓参りの時は全くミスしなかったのに(モラ母が見張ってたからかな?笑)、何個か小さい凡ミスかましてしまって、若干ヘコミました。
(^_^;)


で、その後遺症・ミスというのは、『走行車線だけを走る』ことにこだわり過ぎてしまった結果なんです。いつも通りに追越車線も使って、臨機応変に運転すれば良いものを、お墓参りの時にモラ母に『追越車線を使って遅い車を追い抜いて、また走行車線に戻った』ことに難癖を付けられた記憶が脳内に残ってたみたいなんです。

頑なに走行車線だけを走ることに固執した結果、自動車専用道路を走っている時に、合流地点で左から入ってくる車とのタイミングがあわずにもたついてしまったり。
(↑合流地点の時だけ、いつもの運転通り追越車線に行けば防げた)

道幅減少で走行車線の方が無くなって、追越車線一本になる時も、いつもならさっさとあらかじめ追越車線に移動してるのに、走行車線に残り過ぎて右側に強引に入るハメになったり。

その後も自分のペース崩して焦ったのか、帰り道に間違って高速道路のインターチェンジに入りかけたり(笑)!
( ゜∀。)

『これじゃあ、姉貴がブログ読んでくれても、「母に運転で口出しされるのもやむなし!」って思われちゃうじゃん!』とヘコんでしまいました!

モラ母はいないのに、助手席に乗ってるのは姉なのに、モラ母の影に怯えてしまって、僕の運転は萎縮してしまっていました。その結果、いつもしないようなミスをする負のスパイラルにはまってしまいました。

あるいはミスするごとに、いないはずのモラ母にミスを攻撃された気になってしまい(=プチ認知の歪み)、ますますミスをしてしまった様な気さえしてしまいます。
(=゜-゜)





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
ナルシカです。

この夏に、父が『痛みを我慢する素振りを見せていた』ことを聞いた時、僕はモラ母に言いようのない怒りを覚えました。何も言わなかったけど。

家族会議の時に、僕が『父のお腹を触った時に「痛い」と言った』話をしたら、母と姉は『いつ?』と若干強い調子で聞いてきました(当然だが…)。

仮にモラ母に『何で言わんかったんね?』とか言われてたら、『(ずっと痛みを取り合わなかった)アンタがそれを言うか!』とケンカになってたかもしれません。言われなかったけど。

母がいない隙に、姉には多少愚痴りました、以前に母が父の痛みをまるっきり取り合おうとしていなかったことを。

姉は『いや、それはわからんけど…』と言いました。

姉貴も多少はわかってるくせに…

以前、父のひげ剃る時か何かに、『母が無理やり顎をぐいっと動かして、父が「痛い!」と訴えたが、「痛くない」ことにしようとしたのを見て、旦那さんと2人して「いや、痛いと思う!」って言ったら、母がシュンと落ち込んだ』って言ってたじゃん…

その落ち込みを利用して、モラ母は自分の気持ちを押し通そうとするんですよね。『負の選民意識』と言いますか、ひどい時は、

・『どうせ私はバカじゃけえね(怒)!』
・『だったらアンタ(ら)ゴハンつくってみんさいや(怒)!』
と、自分を貶めてまで僕らを黙らそうとしますから。伝家の宝刀のセリフ出してきますから、話ができません。


僕もわかってます。この期に及んで、そんな話蒸し返すべきじゃないって…でも、どこかで言わずにはいれませんでした。

これ以上『怒りを内面化』したくないです。頭痛や抑うつ状態が酷くなるのは避けたいところです。

鳴鹿

(↓応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓更新してない間もクリックして下さった方、ありがとうございました!
(≧∇≦)
多少登録カテゴリーを変更してみました。)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 PTSD・トラウマ

人気ブログランキングへ続きを読む

1
ナルシカです。

後一つほど「姉との長電話」をテーマに記事書こうと思ってたんだけど、

その前に…

何かが間違ってる気がしてきました。


僕が自分自身のことで、自分の考えを書くのはいいとして、

それを姉貴にまで当てはめるのってどうなのよ?

まるで「姉貴も本当はこう考えてるはず、こう考えるべき」みたく書いてない?オレ…

姉の深層心理でも見抜いたつもりか?

もしかして、僕は自分と一緒になって姉にも母を憎んで欲しいんだろうか?もしそうだとしたら…アカン!アカン!


大体「姉が当ブログの記事の続きを読んでくれる」と予想して書いてるとこがやらしいわ。明らかにそこを意識して書いてやがら。

なんか自分に都合良く、姉の考えを変えたいと思ってる気がしてきた(こんなのには引っかからんかもしれんが、多少は姉も悩むかも)。


しかも、なんか「姉よりオレの方が家族内の真実に気付いちゃってます」的な勘違い目線がうかがえるし。

いや、うん。自分で言うんだから間違いないな。

若干書き過ぎだわ、オレ。

(※別に姉からダメ出しクレームが来たわけではありません。)


これからは多少なりとも協力して母と付き合うのはいいとして、

オレに出来るのは、姉に本とブログを読んでもらって、自分の話を聞いてもらうとこまで。姉が何か話があれば、それを聞くとこまで。


やべえ、これ以上ブログに書くかはわからないけど、もう少し今回の自分の心理について考えてみよ…

書きなぐりみたいな記事でスミマセン。
m(_ _)m

鳴鹿でした。


(↓いつも応援ありがとうございます!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキングへ

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓いつも応援ありがとうございます!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキングへ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓更新してない間も、応援ありがとうございました。)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキングへ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。


(↓いつも応援ありがとうございます!)
にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキングへ続きを読む

2
やべえ、何か吐きそう…久々に割とデカい波が来た。

フラッシュバックだ…

過去のモラ母のモラハラ語録が、頭の中でエンドレスリピートになって止まらない

ホンマに母親が気持ち悪い

人をあそこまで自分の道具として貶めるあの救いようのない精神が思い出されて吐きそうになる

そして、本人は自分こそが被害者だと本気で思ってるフシがあるとこも吐きそうになる

あんな悪意ぶつけられ続けるとホンマに死んでしまうわ

その悪意とセットで出てくる母の料理なんて絶対食べられない

GWにモラ母に会う予定があるから、その緊張で今から吐きそうになってる感じもあるが…

過去のモラ母の悪意で吐きそうな感覚がそこに混じり合って…

とにかく吐きそうだ…

にほんブログ村 DV・モラハラ
にほんブログ村 家庭崩壊・機能不全家族
にほんブログ村 アダルトチルドレン

人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ