モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~※当ブログ発足(2010年12月)後の2012年春に、父は末期がんで他界しました。~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。※よろしければ、モラハラ・アンケート調査にご協力下さい。結果も見れます。

Category: バカの呪い

4
(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

~~~~~~~

  (続き)

モラ母は「本当に家に帰りたい?」連呼モラハラで父をワザと怒らせ、その後に「(病室で)大きな声出さんの!何でそんな声出すん?」・ 「そんな怒る様な人は家に連れて帰られん!」などと公共のマナーや常識を盾に取った様なふざけたモラハラで父を日々ズタボロにしていたが、


日によっては、連呼モラハラ→常識論の悪用の後に

・『今のリハビリの状況じゃあ、家に連れて帰られん!』
・『もっと歩けるようにならんにゃあ、家に連れて帰られん!』
などとほざく日もあった。

その前段階の執拗な「本当に家に帰りたい?」連呼モラハラなしで、リハビリについて父の更なるやる気をうながすためにそれを言ったなら、そこまで間違ってるとは思わなかったと思う。

~(モラ妻独自のリハビリのやらせ方自体が介護虐待に見える、という問題はあるにしても)~

先にさんざん連呼で父を嬲り回しているから、一見まともなこと言ってるっぽい「リハビリ」についての言及も卑怯な弄びにしか僕には聞こえなかった。


・・・何でだよ・・何であんな酷いことしたんだよ、オフクロ・・・

・・・気持ち悪い・・気持ち悪いよ、アンタのやったこと。


~~~~~~~

連呼モラハラの最中の僕の割り込みは、全てモラ母の「私はバカじゃけえわからん」の伝家の宝刀・逃げ口上で瞬殺された。

・・・何だ?モラ母がオヤジをもて遊んでるのに「私はバカじゃけえわからん」て・・・

オヤジのセリフが半身付随・失語症で聞き取りづらいのをいいことに、「私はバカじゃけえ(お父さんの聞き取りづらいセリフが)わからん」てか(怒)!

「私はバカじゃけえ(旦那が帰りたがってるかどうか)わからん」てか(怒)!

それとも、「私はバカじゃけえ(旦那を傷つけてることが)わからん」なのか(怒)?

・・・ふざけやがって(怒)!。

続きを読む

4
(※人によってはフラッシュバックを起こしたり、調子を崩したりする記事かもしれないのでご注意下さい。今後、このタイプの記事がしばらく増えてくると思います。)

~~~~~~~

今から2年半前に父の末期ガンが発覚して以降、僕は頻繁に実家に顔を出した。

告知はしてなかったので、父が死期を悟っていたのかはわからないけど(悟っていたと思うが)、僕が実家にいた頃よりもずっと、父は『ぱか』・『バカ』と『ぱか』の中間を連発していた。

失語症で言葉が上手く出てこないなかで、どんな会話でも、何を訊いても脈絡なく一言目には『ぱ、ぱか!』、二言目にも『ぱか♪』と植え付けられたバカを吐き出すことが多かった父。

父が『ぱか』・『バカ』と言う度に、モラ母は『バカ好きなんじゃけえ(笑)♪』の他にも、『あ~天才♪天才♪』などと(僕から見れば)ふざけたことをいつしか返すようになっていた。

~~(僕には実家脱獄以降の約6年間の父と母のやり取りがどうだったかは、全く見てないからわからない。でも、僕の予想ではモラ母が父に対して『天才』などと言い始めたのは、父の末期ガンが発覚して以降のことだと思っている。心のどこかでは父に『バカ』を植え付けたことをわかっているモラ母は、父の死期が近いことから罪悪感に囚われて、植え付けた『バカ』を中和しようと『天才』と言い始めたと僕は思っている。末期ガンが発覚して以降、モラ母は『じゃあ優しくしてやろう』と「してやろう」宣言をしていたし。)~~


僕はモラ母の父に対する『バカ好き』・『天才』発言を聞く度に、腸が煮えくり返るぐらいの怒りを覚えた。

『・・・こんなに人を「バカ」にした話はない(怒)!』と。


続きを読む

4
(※人によってはフラッシュバックを起こしたり、調子を崩したりする記事かもしれないのでご注意下さい。今後、このタイプの記事がしばらく増えてくると思います。)

~~~~~~~

2年半前に父の末期ガンが発覚して以降、父はモラ嫁に長年植え付けられた『バカ』という言葉をたくさん吐き出していたけど・・・死が近付いてきた段階で初めて吐き出し始めたわけではない。

十数年前に脳梗塞で倒れて要介護になって以降、多少は『バカ』をモラ妻に打ち返していた父だった。僕が実家を脱獄してからの約6年間はどうだったかはわからないけど。

~~(末期ガンが発覚して以降の父は、僕が実家にいた頃の何倍も『バカ』を吐き出していた。死が近付くにつれて、それが加速していった。まるで寿命が尽きるまでに、妻から無理やり植え付けられた数え切れない『バカ』の重荷を少しでも軽くしたいかの様に・・・)~~

~~~~~~~

十数年前に父が倒れて介護が始まった頃、モラ母のタイミングで強引にリハビリをさせられていた父は、『痛い!痛い!』・『待って!待って!』とモラ母によく訴えていた。もちろんモラ母は取り合わなかったけど。

その時に、父は『待って!バカ!』などと『バカ』が口からでることもあった。

~~(この「バカ」に相手をバカにする意はないと思う。思わず出る非難の意のバカだと思う。)~~

そしたら、鬼嫁は『何ぃ(怒)!バカあ?バカって言うな(怒)!』と過剰に怒り始めるのが常だった。

『バカって言うな(怒)!バカって言うなあ(怒)!!バカって言うなああ(怒)!!!』と3回まくし立てることもあった。

~~(おそらくこの時のモラ母の脳内は、過去に生育環境で『バカ』と罵られた頃に戻ってたのだろう。夫にバカをなすりつけていたけど、母が本当にバカを打ち返したいのは親や兄弟だと思う。)~~

『アンタがバカなんよねえ(怒)!アンタがバカなんよねええ(怒)!!アンタがバカなんよねえええ(怒)!!!』

などと父の思わず出た小さな『バカ』に過剰反応し、『倍返し』どころか何十倍返しにもして父に『バカ』をなすりつけていた。それを受けて、父はよくボロボロ泣いて、ヒックヒックとかるくひき付けを起こしていた。


~~(※別パターンで父が『クソ~』と思わず言って、モラ母が『何ぃ!クソ?』と過剰反応を起こし、『クソッて言うな×3!』とまくし立てることも多かった。こちらの『クソ』パターンの方が何倍も多かった。)~~

続きを読む

3
(※人によってはフラッシュバックを起こしたり、調子を崩したりする記事かもしれないのでご注意下さい。今後、このタイプの記事がしばらく増えてくると思います。)

~~~~~~~

十数年前に父が脳梗塞で倒れて要介護認定5になって以降、モラ母は機嫌が悪い時に何度も父に『バカ』と罵った。

・『いいっ?アンタはバカなんよねえ(怒)!』

・『いいっ?アンタはバカなんよねえ(怒)!バカなんよねええ(怒)!!バカなんよねえええ(怒)!!!』

3回連呼することも多かった。

幼児を叱る時の仕草の如く、鬼嫁が父の両手を握って強く揺らしながら、そのモラハラ暴言を父の顔の前でがなり立てることも多かった。その時の母の顔は傍から見ていたら、怒りの顔にも見えたし、泣いてる顔の様にも僕には見えた。

~~(この憎しみの顔を真正面かつ至近距離でされながら、「言われたくない」暴言を吐かれた時のダメージ、その後の後遺症を僕はよく知っている。)~~

父が母にこの様な暴言を吐かれてるのを傍から見ただけでも、僕は呼吸が乱れたり、心臓付近が強く締め付けられる様に痛くなったり、立ってられなくなったりした。


モラ母は『私はバカだから・・・』が口癖だったし、『どうせ私はバカじゃけえねえ(怒)!』という壊滅的な逃げ口上のセリフを多様して、家族内でいつも自分に都合の良い状況をつくるのが上手かった。逃げ口上で相手に何も言わせないようにしていた。

常に自分が被害者となるゲームを周囲に仕掛け、『負の選民意識』を操り、被害者の立場から近しい人間を貶めて自分に有利な状況を保つのが上手かった。

下手(したて)に出てる様に見せかけて、いつも強気で上から目線だった、後から思えば。僻み根性が丸出しだった。

父と結婚して実家を出るまでは、モラ母はよく親や兄弟から『オマエはバカだ』とバカにされたらしい。僕や姉によくそう愚痴っていた。僕や姉は母の一方的な愚痴の聞き役に無理やり任命されていたから。

実家で植え付けられた『バカ』を父になすりつけて自分が楽になろうとするかの様に、自分より下の『バカ』を無理やり作り上げるかの様に、モラ母は父に対して長年『バカ』と罵り続け、ついには父の最期の言葉が『バカ』になってしまうほどに、父を『バカ殺し』にした。

続きを読む

3
※この記事は限定公開記事に設定しました。



(↓にほんブログ村へ、いつも応援ありがとうございます!)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

(↓人気ブログランキングへも、応援お願いいたします。)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

続きを読む

↑このページのトップヘ