モラルハラスメント脱獄記-モラ母(毒親・毒母)の精神的暴力=DVからプリズンブレイク-

最新更新日:2016/08/29~~記事総数:約400記事(※現在、9割の記事を限定公開設定か、アップ取り止めにしています。)~~モラ母から精神的虐待され続けた、僕とオヤジ、ときどき姉の備忘録&克服記!!&僕が『悲しみ・怒り・憎しみ』などの負の感情に振り回されながらも、それを浄化・克服していく過程を綴った成長記にしたいです。 ~~※当ブログ発足(2010年12月)後の2012年春に、父は末期がんで他界しました。~~※現在、コメント・トラックバックは受付停止してます。~~※記事には星印☆0~5個までの6段階区分けがあります。「読んでいただけたらな」と思う記事ほど星☆が多いです。その分、被害体験などがある心身不調の方々が、調子を崩したり、フラッシュバックなどを起こす可能性が高くなる記事も混じってるかもしれません。※現在、限定公開とアップを取り止めた記事ばかりになっています(全体の9割)。※よろしければ、モラハラ・アンケート調査にご協力下さい。結果も見れます。

Category: 近過去番外編

1
相変わらず約10年前の過去に脳内リンクが出来辛いため、近年の書きやすい過去を書きます。

~~~~~~~

実家を脱獄してからの10年間、2回ほど実家のある町内会的な催し関係の打ち上げ・飲み会に参加したことがある。

そこで僕が子供の頃から割とお世話になったことがあるオジサンに会った。

そのオジサンに言われたこと。


オジサン:『たまには実家に顔を出してあげんと~!お母さん寂しがっとるよ!』

僕:『・・そうですねえ(苦笑)。』

オジサン:『まあ、お母さんキツイのわかるけどねえ!』

僕:『!!(無言でもっと苦笑)』

『わかるんかい!!』と心の中でツッコミを入れてしまった。
Σ(=゚ω゚=;)

2回目に会った時もやっぱり同じ話になり、オジサンの締めの言葉は『お母さんキツイのわかるけどねえ!』であり、僕の反応も無言で苦笑でした。


「母」はルックスからして割とキツめな見た目の方なので、顔と性格は合ってる方かと。

母が激高して金切り声上げて暴言吐いてる時の声を、何度も聞いたことある近所の人はやっぱりいるんだと思います。

父が半身不随の自宅介護になってから、母は父に何度も『殺そうかっ(怒)?殺そうかっ(怒)?殺すわよっ(怒)!!!』などと大声で怒鳴り上げてましたし。

そのオジサンも直接、もしくは伝聞・噂話で色々と聞いたことがあったのかな・・・

オジサンは父とも母とも面識は十分だし、元気な母と泣き顔で目の死んだ父の両方を何度も見てたはずだし。

母本人は『どうせ私は鬼嫁じゃけえねえ(怒)!』などとはぶてた口調でよく言っておりましたが。


(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さるとポイントが入るので僕の励みになります。読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ

1
また書きやすい脱線記事から書きます。

~~~~~~~

今から3年ほど前に、『モラ母はだってちゃん&かまってちゃん!』という記事シリーズを書いたことがある。

その後、父の末期ガンが発覚し、約半年後に父は亡くなったわけだけど、その関係で2年前の今頃くらいまで僕は実家に頻繁に顔を出していた(今は皆無)。

その実家に顔を出していた頃に、「『母』は家族じゃなくても『だって』を連発するんだ」と気付いた話です。

~~~~~~~

実家に割とよく出入りする近所のおばちゃんがいる。「母」と仲が良く、僕が10代初めの頃には既に割と来てた人だ。

2~3年ほど前に僕が実家に割と頻繁に顔を出していた頃にも、よく見かけたおばちゃん。

2~3年ほど前のある日、実家に顔を出していたら、そのおばちゃんがやって来て母とお茶をし始めたのだが・・・

そのおばちゃんに対しても、「母」は姉やその旦那さんに接する時と同じ様に『だって』を何度も連発していた。おばちゃんの話の腰を何度も折って話を奪い、自分ばかり『だって!・・・だって!』と楽しそうに話しまくっていた。

おばちゃんが話し始めてる話を取られて言いよどんでる様子が伝わってきた。

・・・そりゃあ「おしゃべりでストレス解消できるならいくらでも是非して下さい」って感じなんですが・・・


その時に僕は思った。

『この2人の関係性って昔からこうだったっけ?オフクロばかり一方的に話す関係だったんだっけ?』

2人がおしゃべりしてる場面は子供の時から何度も見てきたはずだけど、当時の僕にはそれを観察する視点はなかった。元からなのか、近年に始まった関係性の形なのかはわからなかった。

僕の中では、母(60代)が「だって」を連発して話を奪っていく傾向があることに気付いたのは3年前だけど、姉の話では僕が実家を脱獄した10年前には既に見られた「いつもの母」の傾向の様子。

子供の頃は母が「だって」を連発するイメージなんてなかったんだけどなあ・・・老化現象でもあるのか?近所のおばちゃんに対してはいつから「だって」を連発してたんだろう・・・



その78 モラ母はだってちゃん!1
その79 モラ母はだってちゃん!2
その80 モラ母はだってちゃん!3


(↓当ブログを応援して下さる方は、クリックして下さると励みになります。いつも読んで下さってありがとうございます。)
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


DV・モラハラ ブログランキングへ

毒親 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ