過去の掘り返し作業からはまだ離れたままの記事です。

~~~~~~~

当ブログを立ち上げて(2010年12月~)から片手で数えれるくらいの回数しかないけど、

『モラトリアムハラスメント』という言葉の検索で当ブログを訪れて下さった方がいらっしゃる。


・・・モラトリアムハラスメント?モラトリアム・ハラスメント=モラハラ・・・

※モラトリアム・・・青年が社会で一定の役割を 引き受けるようになるまでの猶予期間(「コトバンク」参照)。


僕は当ブログのアクセス解析で初めて「モラトリアムハラスメント」という単語を見た時、『・・・ほほう、言い得て妙だ・・』と苦笑しながら思ってしまった。
( ̄ー ̄)

僕がモラ母から一番モラハラを受けていた今から約10年前の20代前半の頃には、大学卒業後に実質社会的には「ニート」の期間もあった。

某掲示板のまとめブログの記事で、『ニートは実家を出なきゃいけない年齢で実家に寄生するというハラスメントをしている』という主旨の書き込みを通りすがりで見た覚えもある。

『・・・なるほど、モラトリアムハラスメントという言葉で僕のブログ引っかかっちゃいます(笑)?僕の過去にしてたことがモラトリアムハラスメント=モラハラということ?なるほど、確かにニートとはモラルに反する行為かもしれん・・・』と苦笑してしまった。
(* ̄∇ ̄*)


続きを読む