(※注意:人によっては体調・精神状態を崩したり、モラハラ・DV被害のフラッシュ・バック等が起こる毒記事かもしれません。)

2つ前の記事からの続きです。

~~~~~~~
  (続き)

母の連呼モラハラに父は毎日嬲り回され、傍にいた僕もどんどん精神的に追い詰められていった。

『・・・オフクロはオヤジだけじゃなく、オレにも「帰れない」と言いたいの?オレに「大学に帰れ」ってことなの?オフクロはオレにもオヤジにも「オマエらに帰る場所はない!」と言いたいの?オヤジを攻撃してると見せかけて、オレにプレッシャーかけてるの?オレのとばっちりがオヤジに向いてるの?オレのせいでオヤジは攻撃されてるの?オヤジの家に帰れる枠を、オレが使ってしまってるの?』などという思考で頭がいっぱいになってしまった。


母が本来自分で背負うべき「罪悪感」を、なぜか僕が背負わされていた。自ら背負いにも行っていた。

『間接的PTSD』と呼べるものでもあったかもしれない。


『・・・オレのせいなの?オヤジがオフクロにこんなにも酷い目に遭わされて、死にかけてるのはオレのせいなの?オレがいなくなれば、オフクロはオヤジを攻撃するのをやめるの?オレがオヤジの代わりに死ねばいいの?オレがこの屋上から飛び降りればいいの?・・・いやいや、違うだろ!何考えてんだ、オレ!・・・オレが下宿先に帰ればいいのか?そしたら、オフクロはオヤジを攻撃するのを止めてくれるのか?いやいや、それは単にオレがオヤジがいたぶられてるところを目撃しないで済むだけで、オヤジに対するオフクロの攻撃は止まないんじゃないか?オレは一体どうしたらいいんだ?』


僕はただでさえウツ症状が思わしくない状況で、考え過ぎて、考えさせられ過ぎて、どんどん追い詰められていった。

続きを読む